自然の植物の薬効を利用して健康の維持や自然治癒力を高めるのがメディカルハーブの特徴です。
メディカルハーブには様々な種類があります、その種類によって効能も異なります。
今回はメディカルハーブの種類や効能についてご紹介していきます。

メディカルハーブの効果とは?

・リラックス
・疲労回復
・デトックス
・自然治癒力向上

メディカルハーブの中には、肉体疲労の回復やデトックスに効果が高いものもあります。
これはメディカルハーブに含まれる薬効作用によるもので元々は植物が害虫や紫外線といった有害な物質から身を守るために作り出したものです。

それらの成分を取り入れることで、人間の身体にもプラスの効果をもたらしてくれます。
メディカルハーブは自然療法のひとつだと言われています。
自然療法とは、天然の物質を用いて、人間がもともと持っている自然治癒力を高めるための療法。
病気や不調によって表に現れた症状に対して薬などを用いて改善を図りますが、自然療法ではそもそも病気になりにくい体質づくりを目指したり、病気になってもすぐに回復できるような身体を作ることを目的としています。
メディカルハーブを用いた自然療法でも、もともと人間が持っているエネルギーを向上させて、健康維持を図っています。

メディカルハーブとして使用できる植物は非常に豊富です。
・ハイビスカス 疲労回復、リラックス効果
・ネトル アレルギー症状、アトピー、花粉症
・マテ  ダイエット、便秘改善
・リンデン リラックス、発汗、利尿作用
・マルベリー ダイエット、生活習慣病
・ローズヒップ 肌トラブル、美肌、シミやシワの改善

それぞれ効能異なる効果があり、組み合わせて使うことでより高い効果が得れます。
メディカルハーブは種類が豊富で様々な効能を持っています。
ブレンドも含めるとその数はとても多いです。

是非ハーブを暮らしの中のさまざまなシーンで利用してみてください。
もし興味を持った方は、フレグラントオリーブのハーブの教室を受講してみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちらの教室のページを見てみてください♪