お酒が好きな方って沢山居ますよね( ^ ^ )/□
夜食やお仕事の付き合いには欠かさないアルコール。

うっかり飲みすぎて翌日の体調がすぐれない、なんて事もあるんじゃないでしょうか?
今回はそんな二日酔いやお酒好きの方必見の内容です。
アルコール分解や二日酔い効くハーブ・アロマを3種類ご紹介します。

ミルクシスル
このハーブに含まれるシリマリンという成分は、アルコールや環境毒素などから肝臓を守り、傷ついた肝臓の細胞を再生する働きもあります。デトックス効果が高いのでお酒やたばこを吸う人にはお勧めのハーブです。
肝機能の低下で起こる疲労や消化不良などの症状にも役立ちます。

アーティチョーク
アーティチョークの葉に含まれる成分シナリンには、肝臓の解毒作用があると言われています。
肝臓に効果のある薬草茶として、お酒を飲んだ後二日酔いを防止するために利用されています。
また、脂肪の分解を促進して消化を促す働きや血中のコレステロール値を下げる効果や利尿作用もあります。

ウコン
ウコンの力でお馴染みのあのウコンです♪
その黄色色素成分のクルクミンは肝臓や胆のうの機能を促し、血中のコレステロール値の調整やアルコール性肝炎の予防、
さらには抗ガン作用についても研究が行われています。
ウコンの作用のメカニズムは完全には解明されていませんが、クルクミンや精油の抗酸化作用やアラキドン酸代謝への関与などの複合的な効果によるもののようです。

二日酔いの際にはハーブ・アロマを上手に活用してみてください。
お酒の飲み過ぎには注意ですよ( ^ ^ )/□