最近くしゃみと鼻水が止まりません( ;  ; )
花粉症の方は、悩まされる辛い時期になりしたね。
今回は、花粉症に効果のあるハーブとアロマついてお伝えします。

そもそも花粉症は主にスギやヒノキの花粉によるものです。
他にも、原因になる樹木や草花が何種類もあります。
いずれも、風で花粉が飛ばされるタイプの植物になります。

花粉症は、花粉が原因によるアレルギーの一種であり、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。
人間の体は、異物(アレルゲン)である花粉が体内に侵入すると、それを排除しようとする機能(免疫)があります。
免疫機能は、本来生体にとって有益な機能ですが、特定の物質(アレルゲン)に過敏に反応して体を苦しめる症状となるアレルギー反応を引き起こすことがあります。
その際に花粉が飛散する季節に花粉症で悩む人が多くみられるのが原因です。

症状

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ、喉のかゆみ、皮膚のかゆみ、発熱などさまざまな症状が現れます。
こうした辛い症状がストレスを引き起こし、憂鬱な気分になったり、集中力が散漫になるなど、精神的にも疾患を及ぼします。
仕事や運動時のパフォーマンス低下にも繋がります。

のどの痛み、鼻水・鼻詰まりの症状によく効くハーブやアロマ

一番のオススメはユーカリです!!
クールでさわやかな香りの精油です。気分をリフレッシュさせる効果があり集中力を高めてくれる作用があります。
強い抗菌作用と抗ウイルス作用があり、のどの痛み、鼻水・鼻詰まりなどの症状緩和に効果があります。
エーデルフラワーなどもオススメです。

芳香浴

ユーカリの精油とハンカチやタオルを用いた芳香浴をご紹介いたします。
鼻通りを良くしたいときや、気分をスッキリとさせたいときに、簡単に取り入れられる方法です。
ユーカリの精油を用意して1-2滴ハンカチやタオル(ティッシュなどでも大丈夫ですよ)に落とすそのハンカチやタオルの香りを鼻から嗅ぐ。ハンカチであれば持ち運びも楽なので日常生活に取り入れやすいのでオススメです♪

ハーブティー

喉の痛みや鼻詰まりの緩和にはエルダーフラワーを利用したハーブティーがオススメです。
結膜炎など目の炎症にはカモミールが良いとされてます。また抗アレルギー作用もあるので花粉症の各症状において効果を発揮します。
その他にもアロマバスやアロマトリートメントも有効とされてます。
自分に合った方法で上手くハーブとアロマを活用してみてください♪

家に入る前に玄関先で服や髪、持ち物についた花粉をはらう。
手、顔、目、鼻を洗い、うがいをする。マスク、帽子、コンタクトの人はメガネをするなど。
普段の生活から花粉予防をするだけでも大分症状を軽減出来ると思います。