頭痛は日々の生活の中で身近な不調のひとつ。薬には頼りたくないという人も多いのではないでしょうか?

今回は、頭痛に効果的なアロマテラピー活用法をご紹介します。

頭痛は首や肩こりなどの筋肉の緊張(コリ)が原因で起こります。
長時間同じ姿勢でいるデスクワークは、目や首、肩などを酷使するため体にダメージを与えています。
特に現代ではスマホの利用が原因での頭痛は首や肩こりも大変多くなってますので要注意です。

自分で出来る対策としては、入浴やストレッチで筋肉のコリを(コメカミの辺りを両手をグーにして)ほぐしてあげましょう。
体をリラックスさせることが重要です。
適度な運動、規則正しい食事、良質な睡眠を意識することも重要です、整体などを利用するのも良いでしょう。

アロマを使った対策

筋肉の緊張をゆるめたり、血管を広げて血流を良くするなどの作用を持つアロマオイルを使ってみましょう。
ストレスがひどい時には、リラックス効果の高いアロマオイルを嗅ぐだけでも効果があります。

蒸しタオルで温める
洗面器に熱めのお湯を入れ、アロマオイル(精油)を1〜3滴ほど落とします。
表面に浮いたアロマオイルをすくい取るようにタオルを浸して絞り、首の後ろや肩まわりに当てます。

お風呂で身体を温める
アロマオイルをお風呂に入れて、ゆっくり温まりましょう。
(アロマオイルは3〜5滴程度で大丈夫です)
お風呂のお湯の中に入れ、よくかき混ぜてから入りましょう。
リラックス出来て睡眠の質も良くなるのでとてもおすすめです。

アロママッサージ
植物オイルとアロマオイル(精油)3〜5滴程度加えたマッサージオイルを作り、首筋や肩など気になる箇所に塗ってマッサージします。皮膚のすぐ下を流れる毛細リンパ管にアプローチするため、そっとなでるような優しいタッチで行うのがポイントです。指でぐいぐい押したり、強くもんだりはしないでくださいね。
体の形に沿って手のひらを密着させながら、優しい圧で行いましょう。
マッサージ後はお茶やハーブティーを飲むのもおすすめです。

是非試してみてください♪