メリークリスマス♪

華やかな街のイルミネーションや、ケーキが並ぶショーケースを見ていると、心躍るような高揚した気分になります。
今年のクリスマスはどんな風に誰と過ごそすのかを想像してみてください。
そんな特別な日には、いつもとは違うアロマを使ってみてはいかがでしょうか?

クリスマスならではの香りや、雰囲気を高める香りなど、特別な日にぜひ使っていただきたい香りがあります。
クリスマスの香りというと、どんな香りをイメージしますか?
冬、祈る、祝う、楽しみ、おいしい、幸福…など。
それらをアロマで表現するとしたら、どんな精油をチョイスしたらよいのでしょう?

クリスマスに使う香りは、柑橘系がおすすめです。
特にオレンジやマンダリンのように、甘い系統の香りがおすすめです♪
オレンジには、柑橘系のなかでは珍しく、リナロールという鎮静系の成分が含まれています。
同じ柑橘系のなかでも、レモンやグレープフルーツはどちらかといえば、キリッ、スッキリ、シェイプアップなどをイメージしますので静かに祈る聖夜は、心を落ち着かせてくれて、癒しと活力アップの効果を与えてくれるオレンジやマンダリンのように、甘くて温かい香りがぴったりです。

みなさまもぜひ、アロマテラピーやハーブを特別な日や記念日にも取り入れみてください。