10月も終わりの頃
秋は深まり、少しずつ冷たくなっていく空気を感じながら、冬支度が始まる時期ですね。
寒い季節を迎える前に、からだケアもしておきませんか。

寒い季節におすすめのハーブを使って、香りと共にからだをしっかり温めましょう。
ハーブに触れて、香りやティーを楽しみながら、オリジナルのハーブボールを作り、セルフケアをするワークショップです。
出来上がったハーブボールで、実際にセルフケアを体験していただきます。

ハーブボールとは、数種類のハーブを布に包んだもので、蒸し器などで温めた後、全身に優しく当てて、ハーブのもつ有効成分を浸透させていきます。
最近ではハーブボールはずいぶん知られるようになりましたが、実は何千年もの歴史があります。タイやインドでは伝統療法のひとつとして長い間使われてきたようです。
温熱効果とハーブの効能で、血行や発汗を促し、優しいハーブの香りで深いリラクゼーションを促します。自律神経、ホルモンバランスの乱れ、冷え性、睡眠障害、疲労、ストレスに、更年期障害などに有効です。
温かくて、とても気持ちが良いハーブボールをお試しください。

日 時 10月29日(日)13:00~15:30
講 師 平林 桂子 フローラル・スマイル主宰(品川区)
講習料 5.400円(税込)
定 員 15名
締 切 10月15日
お申し込みは、お電話または、ホームページContactより、お待ちしております。

当日、ご希望の方には、平林先生によるサードメディスンチェックによる体質別ハーブボールの販売も行います。

サードメディスンチェックについて
嗅覚の快・不快反応を分析する事で、その時の心身の状態を確認する。8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することで、体質を読み解く。